辛い時も、悲しい時も、そして・・・嬉しい時も、ローソンが近くにあるって幸せですね。

というわけで、ローソンのブランパンシリーズその2と題しまして、前回と同じく新発売の「ブランのサラダチキンマヨネーズパン」を食べてみました!

11月6日発売・ブランのサラダチキンマヨネーズパン



前回の記事でご紹介した「ブランのパンケーキ」と一緒に購入をしましたが、もちろん一気に食べてません。当日と翌朝に分けて食べました。

x6Li6HcNHJvzRpg1541580688_1541580704


ブランパンシリーズはどれもそうですが、今回発売されたこちらのサイズも小さめです。

そして気になる糖質量は1つ当たり6.2gです。かなり頑張ってます。

ブランパンシリーズで惣菜系のパンの種類は少ないですが(ブランパンシリーズの販売個数が少ない)、今回のようなマヨネーズを使用した惣菜パンがこのシリーズで食べられるのは嬉しいですね。

穀物の外皮・大麦粉を使用した、糖質・カロリーを抑えたブラン生地で、マヨネーズで和えたサラダチキンを包みました。出典:ローソン公式


「穀物の外皮」って書くよりも「ふすま」って書いてもいいのではないかとは思いますが、「穀物の外皮」という言葉の方が、非ロカボニストにも伝わりやすいということなのでしょうか。ついつい「穀物の外皮」を念のため検索してしまったロカボニストです。

WVriZz0cfBI2Oae1541580834_1541580849


袋から開けてみた様子です。ふすまの香りが漂っています。

アラフォー女、ブランのサラダチキンマヨネーズパンを実食



すいません・・・半分に割った画像を消去してしまって載せる事が出来ないので文字で書きます。

ローソン公式では中身の画像が見られます。

でも・・・ちょっと違う!!!

購入した商品の中身を割ると、サラダチキンマヨネーズがたっぷり入っている・・・ということではなく、パンの下部分に塗られている状態でした。糖質制限中であればそんなに問題はないですが、知らない人が買ったら「なんじゃこりゃ」になるぐらいの量しか入ってませんが、ふすまの香りと大麦の香りがとても香ばしいので許すことにします。

実際に食べてみたのですが、パンの中が空洞になっているので、ちょっと満腹感は足りないかな・・・と思います。ただ、中身を増やしてしまうと糖質量が上がるし、ローソンさんはギリギリのラインで製品化したのでは?と推測します。

筆者はブランパンシリーズの中でのお気に入りはたまごが入ってるヤツなのですが、今回のパン生地は他の商品である白いパン生地でも良かったのではないかと感じます。ひょっとしたら白いパン生地だと、サラダチキンの水分やマヨネーズの脂分が染み込んでビシャビシャになっちゃうからブランパンにしたのかな?という勝手な推測。

うーん・・・パンケーキが美味しかっただけに期待をしていたのですが、こちらのリピートは考えたいと思います。

ブランのサラダチキンマヨネーズパンはかなり努力をした感じが汲み取れる



決して美味しくないわけではなく、中身のサラダチキンマヨネーズはかなり美味しいです。しかし、他のブランパンシリーズよりも少しだけ物足りなさを感じてしまいました。

しかし、開発でかなり努力をしたことがとても伺えます。白いパン生地の方で販売をしていたら「あ〜はいはい」という感じで売れなかったかもしれません。ブランパンの色味と形状もそれっぽさがあるからこそ、筆者も手に取りました。

本当に、ロカボニストにとってはローソンはかけがえのない存在です。

今後の新商品にも期待してます!




卯の花子Twitter↓


アラフォー女のダイエットを応援してくださる方は↓をクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 30代女性のダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村