今回は「ご飯を食べるかそれとも芋類を食べるか」で悩んだ時に作ったレシピの覚え書きをご紹介します!本来であれば、少しは米類を食べてもいいのですが、気がつけばほとんど口にしない日々を過ごしています。そんな時にたまーに「白飯食べたい!とうデブ脳がでも働きますが、そこは我慢です。

4TEzgxUjvcI8L4M1541476632_1541476699

山芋とカラーピーマンの豆乳味噌炒め



マクロビ実践者の友人から教えてもらったレシピなのですが、糖質制限中にも取り入れようと思って作ってみました。

山芋は芋類で糖質が高そうに思いますが、100gあたりの糖質は12.4gなので、他の芋類と比べるとかなり低く、そしてお茶碗1杯分のご飯と比べても半分以下なので、活用次第ではメインのお食事としても十分活用できる食材です。

材料(1人分)



山芋 30g

カラーピーマン 大1個

インスタント味噌汁 1袋

レタス お好みで

胡椒 少々

作り方



1.洗った山芋の皮を剥き、短冊切りにする

2.カラーピーマンを繊維に沿って切る

3.豆乳味噌ソースを作る

<豆乳味噌ソースの作り方>

ボウルの中に即席味噌汁の素を1袋入れ、その後に豆乳を入れて泡立て器で混ぜて全体的に馴染んだら出来上がり

4.オリーブオイルを敷いたフライパンにカラーピーマンを入れてしんなりするまで炒める

5.山芋を入れて混ぜる

6.レタスを入れ、胡椒を振って混ぜる

7.全体的に炒まってきたら、豆乳味噌ソースを回しながら流し込み、一煮立ちするまで混ぜたら出来上がり

「豆乳味噌ソース」というのは一体どんな味がするんだろう・・・と思ったのですが、味噌はマクロビの世界では当たり前のように味付けのために代用しているものだそうで、コクが出て美味しいとのことです。

このレシピのポイント



教えてもらったレシピなので特にポイントはないのですが、本来であれば普通の味噌を入れますが、私は8食で100円でよく売っているインスタント味噌汁を1袋使いました。今回はわかめだけど、あさりとかあおさとかのものでもいい感じに仕上がりそうな気がします。

アラフォー女、山芋とカラーピーマンの豆乳味噌ソース炒めを実食



炒め物だとお醤油や塩胡椒というレパートリーが多くなりがちですが、この豆乳味噌ソースはイケル!正直、濃いかなと思っていたのですが、予想に反してまろやかなコクとクリーミーさが出てかなり美味しいです。

山芋の粘りも多少はあるからこそのクリーミーな食感なのかもしれませんが、普通の炒め物に飽きてきたら、このソースは色んなものに使えそうです。

きのこソテー、アスパラなどなど、今が旬の食材を炒める時にいいかも。

芋類は糖質高いからダメ!ではなく、量を測れば低糖質で食べられます



山芋はむくみを解消してくれたり、実は糖質を分解してくれる成分が入っているため、糖質制限中こそたまには食べた方がいい食材のうちの一つです。

何でもかんでも「糖質が高いからダメ」だと、糖質制限ではなく食事制限と変わらないダイエット方法なので逆に危険かもしれないな・・・と筆者は感じます。

秋の山芋はジャガイモのようなホクホク感があるらしいので、今の季節に1度は食べてみることをお勧めします!






その季節ごとの旬なお野菜を宅配してくれる「らでぃっしゅぼーや」では「おためしセット」を販売中です!全11品の4107円相当の食材が今なら送料無料の1980円で注文できます。

スーパーに行かずに安心・安全な鮮度のいいお野菜を自宅に届けてくれるのでとっても便利です!数多くのメディアでも紹介されるほど注目度の高いらでぃっしゅぼーやの新鮮なお野菜を1度お試しあれ!

この季節限定のらでぃっしゅぼーやのおためしセットを見てみる




卯の花子Twitter↓


アラフォー女のダイエットを応援してくださる方は↓をクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 30代女性のダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村