リピート率が高い


ついに11月に入り、カレンダーもあと2枚となりました。 こういう季節になると、アツアツのものが食べたいなと思いますね。筆者は最近、生おからを使用したグラタンを作ってみました!

マカロニよりも美味しい!?生おからのグラタン



NjvU0yCMauOAgwt1541068673_1541068695


筆者はたまーにグラタンやドリアが食べたくなるのですが、その理由はデブ時代の大好物の料理だったからです。ですが、マカロニや白飯をグラタンやドリアにして食べたら多分デブまっしぐらになるだろうというのはわかっていたので、毎度おなじみ生おからをマカロニや白飯の代用品として使えないだろうかと考えました。

材料(2人分)



生おから30g

シーフードミックス 20g

マッシュルーム 小2個

手作りトマトソース 20g

ピザ用チーズ 10g

こしょう 少々

マヨネーズ お好みで

作り方



1.生おからをボウルに入れ、スプーンなどでほぐす

2.1の中にお湯でボイルしたシーフードミックスと切ったマッシュルームを入れ、よく混ぜ合わせる

3.2の中に手作りトマトソースを入れ、さらに混ぜる

4.グラタン皿の周りにオリーブオイルを薄く塗り、3を入れる

5.4の上にピザ用チーズを乗せる

6.5の上にお好みでマヨネーズとこしょうを乗せる

7.180度のオーブンで30分焼いたら出来上がり

こちらもおなじみ、「混ぜてオーブンに入れる」だけで作れる簡単なレシピとなっています。

このレシピのポイント



1.最後に焼くので生おからはそのまま使用してもいいですが、電子レンジで少し温めるとほぐれやすくなり、ダマになりません

2.今回の具材はシーフードにしましたが、鶏肉やアスパラと鮭などなど、自分のお好みで具材を変更してもいい感じに出来上がるかなと思います

アラフォー女、生おからのグラタンを実食



生おからは色々な料理に使用をしていますが、今まで作った中で一番かもです!おから臭さがなく、まるでポテトグラタンを食べているかのような感じで、満腹感もありとても美味しくいただきました。

トマトソースではなく豆乳ホワイトソースにしてチキンドリア風にしても良し、きのこグラタンにしても良しです。とにかく普通のグラタンやドリアよりもとってもおいしい!これはダイエッターにおすすめ!

翌朝はやはり快腸



「生おからを食べるととにかく快腸になる」ということを以前書いたかと思うのですが、それが数日間続くので、個人的には生おからは手放せなくなりました。

しかし、おからは不溶性食物繊維たっぷりなので、下手すれば腸内に溜まって便秘になりがちです。ですが筆者の場合、おからを食べるとなぜか快腸になる理由を考えてみたところ、糖質制限を始めてから毎朝「大麦若葉」の青汁を健康のために飲んでいて、それが相乗効果になって腸に効いてるんだと思います。





筆者は山本漢方のを飲んでいます。

ケールの青汁は苦手なので飲めないのですが、大麦若葉の青汁はお抹茶のような香りと味でして、とても飲みやすいのです。筆者は豆乳と割って飲んでいるので、まるで豆乳ラテを飲んでいる感覚。

大麦若葉は「アルカリ性」の食品ということで、酸性に偏りやすい人間の体を調整してくれるという期待を込めて飲んでいるのですが、青汁xおからでここまで快腸になるとは・・・という感じです。

これはフルーツジュース?!栄養たっぷりで飲みやすいタイプの青汁を購入したい方はこちら

寒い季節はアツアツの生おからグラタンを作ってみよう!



オーブンで焼く時間などを考慮すると、結構時間がかかるレシピかもしれませんが、金曜日やお休みの日のブランチの時に作ってみることをお勧めします!本当に美味しい!ホームパーリーをする際にも大皿で出しても絶対好評だと思いますので、これからの季節はアツアツの生おからグラタンで糖質制限の秋冬を過ごしましょうっ!




卯の花子Twitter↓


アラフォー女のダイエットを応援してくださる方は↓をクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 30代女性のダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村