少し日にちが開いてしまっての更新です。

筆者は糖質制限はもちろん続けていて、書きたいことも結構あるのですが、更新がなかなかできなくてすいません!まだ開設まもないブログにたくさんの方にご訪問いただき、感謝しております!ガリからデブになったアラフォー女の生き様笑を薄ら笑いをしながら見てやってくださいませ。

今回は、ここ最近急に欲するようになった「粉もん食べたいー」を解消するために、糖質制限ではおなじみの生おからを使用した料理を作ってみました。

生おからのお好み焼き風



AsArxHs8_1wc4i91540612873_1540612888


糖質制限を開始してから「お米」と「粉類」を一切摂取していないのですが、食べなくてもそこまで問題はありません。しかし・・・たまーに食べたい衝動に狩られてしまうのも本音です。

ということで、冷蔵庫に常にストックしてある「生おから」を使ってお好み焼き風にしてみました。

材料(2人分)



生おから 50g

山芋 20g

納豆 1パック

キャベツ 30g

ソーセージ 2本

マヨネーズ・ソース お好みで

かつお節 お好みで

オリーブオイル 大さじ2

作り方



1.生おからをボウルに入れて手でほぐす

2.1の中にキャベツ、納豆、輪切りにしたソーセージを入れてさらに手でほぐす

3.生おからと2が混ざったら、すった山芋を入れ、さらに手で混ぜる

4.全体的になじんできたら、食べたいサイズにして円形に成形する

5.フライパンにオリーブオイルを入れ、4を両面焼く

6.中まで火が通ったらお皿に盛り、ソースとマヨネーズをのせ、お好みでかつお節をかけたら出来上がり

混ぜて焼くだけのおなじみの簡単レシピです。

この料理のポイント



1.具材は自分の好みを入れる感じで!桜えびや明太チーズやシーフードなど、実際のお好み焼きのメニューの具材を入れても絶対に美味しいです

2.生おからを使用しているので、お好み焼きのように液状にはなっていません。成型する時も端っこが割れやすく、そしてフライ返しの時も割れてしまうことがありますので慎重に。ただ、円形になっていればあとは最後にソースやマヨネーズをかけるので見た目はごまかせます

3.山芋は糖質が高めの食材として知られていますが、筆者の中で「白飯を食べるかそれとも山芋を食べるか」で悩んだ上で今回は山芋を選択しただけなので、「絶対に糖質が高いものは食べない!」という方はお豆腐を使ってもいいかもです(形はかなり崩れるかもですが)

アラフォー女、生おからのお好み焼き風を実食



本当はシーフードを使おうと思ったのですが、冷蔵庫に残っている食材を今回は使用しましたが、まず生地がふっくらしていてお好み焼きっぽく、とっても満足感があります。

山芋を入れたお陰もあると思うのですが、おからじゃないみたいな食感でこれはリピート決定のレシピです。次回は他の具材でやってみようと思います。

おからパウダーよりも生おからを多用するようになったきっかけ



糖質制限レシピの中で「おからパウダー」を使用しなくなったのはお気づきでしょうか・・・「このおばさん、生おからばっかり食べてるなー笑」と思った若人の方も多いかと思います。

個人的な体験なので誰もが該当するとは思っていないのですが、おからパウダーを料理にかけても全く便通が良くならず、「それなら生おからをそのまま料理に使ってみよう」と実践したら、翌日はかなり快便になり、それ以降生おからそのものを料理に使うことが多くなりました。

おからパウダーは現在もヨーグルトにまぶして食べているのですが、やっぱり生おからそのものを食べた翌日の方が、びっくりするぐらいの快腸です。多分、使用している量が違うというのもあると思いますが、ダイエット中の便秘に悩んでいる方は一度お試しあれです。

ダイエット時の便秘は体重が落ちにくい!そんな時の救世主・生おから



糖質制限のダイエットは食事制限ではありませんが、「高糖質の代用食材を食べる」という減量方法なので、食事制限と紙一重の部分があります。そのためどうしても便秘になりやすいことも事実だと思います。

筆者の便秘解消方法は生おからが自分に合っていたので、私にとってのスーパーフードです。他のダイエッターの皆さんにも自分に合った食材を見つけて腸内環境を整えながら、一緒に減量を頑張りましょう!

「黒モリモリスリム」5日間お試し380円(税込)>>詳しくはこちら





卯の花子Twitter↓


アラフォー女のダイエットを応援してくださる方は↓をクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 30代女性のダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村