先日、地元のカルディで50%オフの特売をやっていた時に、「燻製牡蠣のオイル漬け」が半額だったので購入しました。この前、油揚げピザ(レシピはこちら)にのせて焼いたらものすごく美味しかったので、別の料理にも入れてみようと考えていました。

IMG_3732


楽天市場で購入する場合はコチラ

今回は、生おからで作ったニョッキを使用してトマトソース煮にしてみました。

おからニョッキのトマトソース煮



mvnHQ3cKS3PaE8i1539609368_1539609405


ニョッキを作る際にどうしても「片栗粉」が必要で、糖質が気になってしまいましたが、大さじ1杯で9gなのでそんなに気にしないようにしました。

材料(2人分)



生おから 50g

豆腐 1/2丁

カットトマト缶 1缶

牡蠣のオイル漬け 1缶

片栗粉 大さじ2杯

デーツ 大さじ1

無添加ブイヨン 小さじ1

ニンニクチューブ 3~4cm

豆乳 少々

塩・こしょう 少々

作り方



1.ボウルに生おからと豆腐(水切り不要)を入れて手でこねる

2.全体的に混ざったら塩を一振りと片栗粉を入れてさらに手でこねる

3.少し粘り気が出てきたら、スプーンですくってニョッキの形に成型していく

4.お鍋で熱した熱湯の中にニョッキを入れ、上に浮いてきたら取り出す(沸騰する前までに)

5.フライパンにカットトマト缶と牡蠣のオイル漬けとニンニクチューブ、塩こしょうを入れて弱火で煮込む

6.温まってきたらデーツと無添加ブイヨンを入れてさらに煮込む

7.トマトソースの水分が飛んできたらおからニョッキを入れて木べらで混ぜる

8.おからニョッキとトマトソースが馴染んできたら仕上げに豆乳をひと回しして出来上がり

このレシピのポイント



1.ニョッキの形を整形する場合は、ティースプーンよりも木製のスプーンの方が使い勝手が良かったです

2.この牡蠣のオイル漬けはひまわり油が入っているので、トマトソースを作る際にそのまま使用しました。そのためオリーブオイルは入れてません

3.デーツでコクを出してますが、食べる時に粉チーズがとろけるチーズを乗せるとよりコクが出ると思います

アラフォー女、おからニョッキのトマトソース煮を実食



本物のニョッキほどモチモチ感はありませんが、優しい柔らかさな食感のニョッキに、自家製トマトソースが絡み合ってとっても美味しい。ソース系はデーツでコクを出すと本当に深みが出るので、常備しておいたほうが良いと思います!

デーツクラウン デーツ シロップ 400g ( ナツメヤシ / 100%天然 / 無添加 / 砂糖不使用 / 非遺伝子組換え )

また、最初にも書いたのですが、片栗粉は大さじ1杯で9gの糖質があります。でもその代わり片栗粉はグルテンが入っていない食品です。筆者は家族の皮膚疾患のために後者を選択したので使用しました。米粉使うより糖質は少ないかな?と思って。

おからって本当に優秀



元々は自作でおからパウダーを作るために生おからを購入していたのですが、最近は生おからの美味しさにはまってしまい、普通の料理に使用をすることが多くなりました。

もちろんおからパウダーも使用してるのですが、今後はパウダーを作るよりも料理の方に使用する頻度が高くなりそうな予感!がするほど様々な食材の代用品として使えるなと感じています。

食物繊維たっぷりなので、お腹もスッキリ!そして体重もスッキリ!するのでぜひお試しを!




卯の花子Twitter↓





アラフォー女のダイエットを応援してくださる方は↓をクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 30代女性のダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村