なでしこ健康生活


糖質制限をしているので、玄米を1合しか炊かなくなりました。
それでも筆者は毎日摂取していないので、ついつい余ってしまいます。今回は、ちょうどお茶碗1膳分の玄米が余ったので、糖質解禁!でも健康的なレシピにしたい!と思い、玄米デトックスサラダにしてみました。

ロウカット玄米を食べて毒出し!玄米デトックスサラダ



eY0ftB_Kel0xPKf1539357217_1539357296


このレシピは、若い頃にマクロビ食を実践している女友達から教えてもらったのですが、自分流にアレンジして食べています。

話題のデトックスティーに興味がある方はコチラ!今なら送料無料360円で試せます

材料



余ったロウカット玄米 お茶碗(子供用サイズ)1杯分

きゅうり 1/2本

トマト 1個

ピーマン 1個

自作おからパウダー 大さじ2

自作高野豆腐パウダー 大さじ2

オリーブオイル 大さじ2

塩・粗挽きこしょう 少々

お酢 大さじ2

マヨネーズ 大さじ2

粉チーズ 大さじ1杯半

作り方



1.きゅうりとピーマンは小さくダイス状に、トマトは一口サイズにする

2.ピーマンをレンジで30秒ほど加熱する

3.きゅうり、ピーマン、トマトをボウルに入れ、お酢、塩・粗挽きこしょう、オリーブオイル、マヨネーズを入れて混ぜ合わせる

4.ボウルの中の材料が全体的に混ざったら、ロウカット玄米を入れてさらに混ぜ合わせる

5.4が全体的に混ざったら粉チーズを入れてさらに混ぜ合わせる

6.5が混ぜ合わさったらおからパウダー、高野豆腐パウダーを入れてさらに混ぜ合わせる

7.パウダーを入れて野菜の水分が少なくなるまで混ざったら出来上がり

定番の「混ぜるだけ」なレシピですが、ちょっとしたカフェ飯っぽくもあり、美人レシピっぽくもあり、決して美人ではないけど美人になれそうな感覚だけは得ることができます。

このレシピのポイント



1.トマトは水分が多いので、おからパウダーと高野豆腐パウダーを入れて水分を吸い取る役割をしてもらうようにします

2.粉チーズはかなりコクが出るので入れた方が良いかもです

3.野菜はお好きなものでもいいと思います。例えばきゅうりの代わりにブロッコリーにしたり、カラーピーマンを入れたり、ひじきを入れたりなどアレンジは自由です。

玄米食べるならロウカット玄米がおすすめ



我が家で使用している玄米は、白米よりも糖質が32%カットされ、カロリーも30%オフになっている玄米です。玄米の表面部分の「ロウ」を取り除くことによって白米を食べているような食感になり、とても美味しく食べられます。



楽天市場で購入したい方はコチラ

アラフォー女、玄米デトックスサラダを実食



小洒落た感溢れるお味で、噛めば噛むほど甘みと酸味の絶妙な味があり、モリモリ食べられます。そして、野菜不足気味な時や冷蔵庫の野菜が余った時は普通のサラダにするよりも玄米サラダにすればペロリと食べられます。女性におすすめの一品です。

女性の引き締めサポート・micoco 玄米プロテインを試してみたい方はコチラ

デトックスをしたいなら玄米デトックスサラダ



ほとんど食べなくなった糖質類ですが、玄米だけはダイエット中の味方ですので、食べる必要があります。でも硬いし、味もなんだか・・・と思ってしまうこともありますが、ロウカット玄米にしてからは本当に美味しく食べることができ、そして毒出しにもなっているので重宝しています。

休日にシャレたものを食べたい時にぜひどうぞ。




卯の花子Twitter↓


アラフォー女のダイエットを応援してくださる方は↓をクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 30代女性のダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村