「おからパウダー 自作」でこちらのブログに来てくださる方が多く、まず最初にありがとうございます!頑張って記事は増やすが体重は減らす!で頑張っていきたいと思います。
今回は、そのおからパウダーを作った際に余った生おからと鶏ひき肉を使ってハンバーグを作りました。糖質制限の定番レシピですが、ご紹介します。

栄養たっぷり・おからハンバーグ



De7MlYCTEvCnw2_1538009047_1538009120

糖質制限中は「肉」と「豆腐」などのタンパク質を多く用いて行いますが、どうしても飽き始めてしまいます。冷蔵庫に備蓄しまくっている生おからと鶏肉・・・賞味期限までに消費をしたかったのでハンバーグにしてしまいました。

おからハンバーグの材料(丸型5~6個分)


生おから 60g
鶏ひき肉 80g
乾燥ひじき 10g
玉ねぎ 1/4個

カルシウムを摂取しようと思い、ひじきをプラスしてみました。

おからハンバーグの作り方



1.生おからをレンジで2分ほど温め、温まったらよくほぐす
2.玉ねぎをみじん切りし、レンジで3分ほど温める
3.ボウルにほぐしたおからと鶏ひき肉と温めた玉ねぎを入れて混ぜ合わせる
3.2の中にひじきを入れてなめらかになるまで手でこねる
4.全体的に全ての材料がなじんできたら好きな形に成型する
5.フライパンにフライパン用ホイルを敷き、その上に成型したタネを中火で様子を見ながらじっくり焼く
6.中まで火が通ったら出来上がり

普通のハンバーグと大して変わりませんが、ポイントは「ノンオイル」です。オリーブオイルかココナッツオイルで焼こうかなとも思ったのですが、おからが焦げ付きやすいので今回はホイルの上でじっくり焼きます。

使用しているフライパン用ホイルは↓ですが、綺麗に焼けるしノンオイル調理ができてダイエット中にかなり重宝してます。片付けも捨てるだけで簡単。


ハンバーグ系を作る時はお肉は入れた方がいいと思う


80a8880a6d6a82e122f5651aa22547b0_s

女性がダイエットをする時に、例えばこのようにハンバーグ系を作ろうとすると、おからと水切りした豆腐をメインにして作ってしまい、結局カロリーだけしか見ないことが多いと思うのですが、筆者は若い頃にそういう「イソフラボン大量レシピ」でダイエットをしても結局「一時的には痩せるけど太る」という結果になったので、今はお肉は積極的に使っています。

いろんなところで言われてますが、肉を食べないと痩せないと思います。お肉を食べて痩せない人は、食べ方が間違ってるか、運動量と摂取量のバランスが取れていないだけかもです!

いろんな事情があってお肉を食べられない人を除き、料理にはお肉、もし嫌だったらお魚は入れて作るべし!です。

大豆製品は確かに女性に優しい成分がたくさん入っていますが、「女性らしい体つき」になると思うので、運動や筋トレがめんどくさくて食事だけでダイエットをしている人は、この「女性らしい体つき」という意味をよーーーく考えた方がいいです!

ちなみに筆者は「イソフラボンさえ摂取してりゃいいだろ」的な女性誌に洗脳された頭弱い系な思考でダイエットをやったところ、下半身の肉付きにその結果がきました!運動しても何してもどんどん下半身がどっしり・・・。

体重は少ないのになぜかどんどん腰回りがきつくて入らなくなってくるスキニーパンツ、なぜか足にこびり付いているような感覚しかないレギンスのはき心地の悪さ・・・。気づいたのは、「確かに女性らしい体つきだけど、これオカン系の女性らしさじゃん」です。

それを経た今、アラフォーになってのダイエットはかなりきついので、お肉を食べて少しでも体の動かしましょう!

アラフォー女、おからハンバーグを実食した感想



単純に、美味しいです。

大豆の臭みもなく、そしてふんわりした食感の中にお肉の肉汁が絡まり、ジューシー感があるので満足できます。そしておからとひじきのお陰で満腹感もあるのでこのレシピもレギュラー入りです!

1度にたくさんできて1回で食べきれない場合はラップに包んで冷凍庫にストックしておいて次回分として食べられます。

定番のおからハンバーグレシピまとめ



今回はおからハンバーグのレシピをご紹介しましたが、多分糖質制限をしている方は作ってると思うので、具材は人それぞれかなと思います。カスピ海ヨーグルトの影響もあるかと思いますが、おからハンバーグを食べた翌日はかなり快便でお腹周りがスッキリするので、定期的に食べていこうかなと筆者は感じました。

おからパウダーブームで生おからも最近入手しづらいかもですが、パウダーほど困難ではなく、ネットでもスーパーでもかなり安く販売しているので、1つあると重宝しますよー!




おから単体で食べるのが苦手な方は、おから粉末入りの美味しい野菜青汁ジュースでイソフラボン摂取!

ドクターベジフル青汁


九州産の野菜のみを21種類も使用した贅沢な野菜青汁ジュース、今なら980円で定期購入ができます。




アラフォー女のダイエットを応援してくださる方は↓をクリックお願いいたします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 30代女性のダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村